MANAGER

店長

小澤 直幸 NAOYUKI KOZAWA

賃貸事業部 南森町店 店長

「先輩の背中を見て、自分で成長しろ」は、
違うと思う

私は現在、南森町店の店長をしています。店長の最も重要な仕事は、社員のモチベーションを上げること。営業は数字を上げることにエネルギーを持っていかれてしまうので、成績が振るわない時は気持ちも下がってしまうものです。でも、1人でもそういった重たい空気をまとった人がいれば、店内の雰囲気も居心地の良くないものになりお客様も物件選びを楽しめなくなってしまいます。だから、どんな時も、みんなが明るくハツラツとお客様をお迎えできる店舗であるために、店長として店全体を元気にしていきたいと思うのです。


前職では現場仕事をしていたのですが、技術職によくある「先輩の背中を見て覚えろ」というやり方ではなかなか人は育たないと感じていました。それが嫌で転職したほどです。フォーラス&カンパニーへ転職したばかりの頃はここでも「背中を見て覚えろ」という流れがあったのですが、自分がそれを変えていこうと思い、キャリアアップしながら自分なりの育成スタイルを築いてきました。

頑張りたいのに頑張る方向がわからなくてモヤモヤしている人には、進むべき道へと導いてあげるのが上に立つ者の仕事だと思います。まずはその人の胸の内を知ることが大切なので、とにかく会話することを意識して「話しかけやすい人」であろうと努めています。店長になって3年目。少しずつ、目指すべき店長像が見えてきました。ここからですね。


成長を手に入れたいのなら、
ここはあなたに向いています

フォーラス&カンパニーの賃貸は、そのすべての店舗が100%の力を発揮できているかというと、それは、まだNO。もっとやれると思います。会社の成長のためにも、店舗数を増やしながら1店1店の成果も上げていけるように、この先は「各店の店長を見る立場」になりたいという目標を持っています。店長が育てば、社員1人ひとりの成長も促進され、さらに活気あふれる会社になる。そういう未来が楽しみです。

ここは、誰でもウェルカムの会社。でも、「何か」持っている人がいいですね。中でも、持っているのにそれが前の会社で認められなかった人には、なおさら来てほしいです。「絶対ここで成長するんだ!」という意欲が何よりのモチベーションになりますから。そして、そういう人こそ自分の意志を行動に変えて、大きな成果を出しやすい会社だと思います。やってやるぞと勢いのある人にとっては、自分次第で動いていけるすごくおもしろい環境です。店長としてリアルタイムでフィードバックしながら、性格や状況に合わせてフォローして、その人らしい成長を見ることができるのが今一番の私のやりがいになっています。誰が、どんなやり方で活躍してくれるのか。成長したい人、待っています。


  • 自分のスタイルで勝負したい!
  • 人を育てるということ
  • 子育てしながらの働きやすさ
  • まっさらな気持ちでチャレンジ