ROOM ADVISER

営業

牟田 翔貴 MUTA SHOKI

賃貸仲介事業部 南森町店
ルームアドバイザー

夢のある仕事。
それが自分にとっての不動産業界のイメージ。

大学時代、宅建を知ったことが不動産業界に興味を持つきっかけでした。
不動産業界の給与は高いけど大変だ。というイメージが逆に好奇心をくすぐりました。それだけやりがいがあって、夢のある仕事なんだろうな、って自分の中ではそう捉えていました。 宅建を取得して、不動産の仕事を探していたのですが、その中でこの業界には様々な職種があることを知りました。賃貸仲介、売買、リフォーム、リノベーション、土地活用、ビル管理などなど。どうせやるならその全てをできる会社がいいと思い、その条件で一番魅力的だったのがフォーラス&カンパニーでした。


入社してみてのギャップは、自分が思っていたほど、個人の成果主義という文化ではなかったこと。
今はユニット制が導入され、1人で1組のお客様を担当するのでなく、 3人~4人1組のチームで1組のお客様を担当しています。ユニットにはもちろんリーダーが存在し、店舗の中で店長・ユニットリーダー・一般社員とそれぞれの役割があるため、それぞれの社員が思うように工夫しながらそれぞれの成果を出すことを楽しんでいます。 また、ユニット制になることでお互いが助け合いながら営業できる環境があることも、働きやすさに繋がっていると思います。

すべての部署を回りたい。
それが最終目標です。

今は南森町店で賃貸営業をしています。
個人的には賃貸だけにとどまらず、売買やリフォーム、相続や管理など、様々な部署に異動し、すべての部署を経験してみたいと思っています。 賃貸営業はそのすべてのハブになる部署ですので、しっかりと売り上げを立てて、いち早く会社に貢献できるようになることが目先の目標です。
わかりやすくいうと、年間売り上げトップを取ることです。その目標を達成してから他の部署へ異動できたらなんて考えています。 会社に必要とされ、お客様に信頼される。そんな営業マンを目指しています。


成長を肌で感じられる。
それが一番のやりがい。

私も入社当初は、お客様のおっしゃっていることが理解できず、自分の良いと思う物件を薦めるばかりで、お客様からの信頼がなかなかつかめませんでした。
お客様一人一人に背景があり、少しずつ条件が異なってくることに気づいていなかったんですね。 先輩にしっかり教えてもらいながら少しずつ気をつけられるようになったら、お客様の反応もガラリと変わり、自分一人でお客様から契約を頂けた時には成長した自分を肌で感じることができました。

頑張った分だけ評価してもらえる会社で、その点でも成長は感じられます。 また昇給スピードも他の会社に比べ早いと思います。

楽しく成長できる。そんな環境がここにはあります。


  • 自分のスタイルで勝負したい!
  • 人を育てるということ
  • 子育てしながらの働きやすさ
  • まっさらな気持ちでチャレンジ